Weldon Irvine / I Love You

こんばんは、Rockyです。今日は寒いですねぇ。季節は秋を通り越して既に冬の感じがします。こんな時はご機嫌な曲を聴いて暖かくなりましょう♪

三大ソウル・アーティストと言えば皆さんはどなたですか?一般的にStevie Wonder / Donny Hathaway /Marvin Gayeですかね。これはあくまでもリスナー目線からではなく、バンドをやっているRocky的目線からなので人によって見解が違うかもしれませんのでのでその反論はご了承下さい( ̄▽ ̄;)

では裏三大ソウル・アーティストとは誰だろうかと。Rocky的に裏三大ソウル・アーティストはCurtis Mayfeild / Gil Scott Heron / Weldon Irvineかなと思ってます。今回はその一人Weldonの76年の名盤『Sinbad』からの一曲。音楽通の方からしたら『王道ばっかじゃねーか、Rocky!』と言われるかも( ̄▽ ̄;)

今更ながらですが、下のクレジットはアルバムに参加しているミュージシャン、もしくは動画で演奏しているミュージシャンです。なるべく全部書いているつもりですが、プロデューサーやアレンジャー等もっと知りたい方はアルバムを購入してクレジット欄を見てくださいませ♪

バック・ミュージシャンは今回もStuffが全面的にバックアップ。他の曲ではホーンセクションでGeorge Young / Brecker Bros等豪華な面々。曲によってSteve Gadd / Richard Teeも参加しています。

このアルバムも案の定廃盤状態、なんでだろうなぁ…再発して欲しいっす。Rockyが紹介するものは廃盤が多いので欲しい方は根気よく探しましょうw

1976年 / Album『Sinbad』 / I Love you / Weldon Irvine
LP / APL1-1363 (輸入盤)
CD / 82876820832 (輸入盤)
CD / BVCP-7469 (国内盤) / BVCJ-37493 (紙ジャケ)

  • Written by – Don Blackman
  • Vo / Piano – Don Blackman
  • Producer / Arranged / Conductor / Keys / Synthesizer – Weldon Irvine
  • Cho – Adrienne Albert / Bunny McCullough / Deborah McDuffie
  • Drums – Chris Parker / Steve Gadd
  • Bass – Gordon Edwards
  • E.Guitar – Cornell Dupree / Eric Gale
  • Keys – Richard Tee
  • Congas – Martin Charles
  • Percussion – Napoleon Revels-Bey
  • Trumpet – Randy Brecker
  • Trombone – Wayne Andre
  • Bass Trombone – Alan Raph
  • Alto Saxophone – George Young
  • Tenor Saxophone – Michael Brecker
  • Baritone Saxophone – Phil Bodner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA